ポルトガルの食べ物、生活、観光情報


by caldoverde
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

羊の揚げ餃子

a0103335_06677.jpg
 私の住むカンポ・デ・オリーク地区は住宅地と商業地区を兼ねており、徒歩圏内にほとんどあらゆる種類の店やサービス機関がある。レストランやカフェも多く、リスボンの地区別に発行される無料のガイドブックによると、カンポ・デ・オリーク地区の飲食店はざっと数えて約190店。正確な数字は知らないが、この地区の人口が1万人だとしたら、50人ちょっとに1件の割合で食べ物屋がある勘定になる。ひょっとすると住民全員が外食できるキャパシティがあるかもしれない。
 ここでは車や電車で遠出しなくても地方の郷土料理を徒歩5分で味わうことができる。町内のアレンテージョ料理店は知っている限り三店ある。その中のひとつMaganoは値段もそう高くなく、また前菜が魅力的なので、一人のときやあまり重いものを食べたくないときは前菜何種類かとワインだけで食事することもできる。
見た目も可愛いマッシュルームの前菜
a0103335_010553.jpg

 アレンテージョは豚肉が美味しいので、当然黒豚の生ハムがある。黒豚か白豚かは知らないが、豚肉とアサリの「ポルコ・ア・アレンテジャーナ」ももちろんある。ところがあの「黒豚の秘密」はない。代わりに「黒豚の羽」pluma de porco preto がある。長年品種改良を重ねたアレンテージョの黒豚はカラスの羽のような大きな耳を持つに至り、耳は主にサラダにされるが、耳の付け根のわずかな筋肉の部分が「黒豚の羽」と呼ばれ一頭で2つしか取れない希少な部位として珍重される。狩の季節になると、ハンターが遠目で黒豚の耳を見てウサギと間違えて撃ってしまうことがある。他人の家畜を殺してしまったことをごまかすために周囲の人に「これは秘密ね」と口止めを頼み、脂ののった一番美味い肉を賄賂に贈ったので「黒豚の秘密」secreto de porco preto という名前が付けられたのだと言う。冗談はさておき「黒豚の羽」は「黒豚の秘密」よりもっと柔らかくて脂肪は少ない。

 アレンテージョといえば羊の肉や羊のチーズも有名である。以前紹介した羊のシチューのエンソパード・デ・ボレーゴが代表的な料理であるが、他には揚げた餃子のようなパイの中に羊肉のミンチの入った pasteis de massa tenra de borregoはリスボンでは珍しいかもしれない。パイ自体は美味しいけれど、日本人の感覚だとソースか醤油みたいなものがあるともっといいかな。羊のパイはトマトご飯がセットになって1人前の食事となるが、前菜として皆で仲良く分けて食べてもいい。
最初の写真が羊のパイ、これは付け合せのトマトご飯
a0103335_08870.jpg

 Maganoには食指をそそる前菜がいろいろあり、前菜だけでお腹は十分膨れる。ソラマメとチョリッソのサラダ、ヒヨコマメと鱈のサラダ、焼きピーマンのマリネ、揚げたトレズモス。トレズモスは7月の日記「にこごりサンド」に挟まっているような肉の切れ端をハム状に固めたものではなく、豚の皮か脂肪を揚げたもので、パリッとした香ばしさに噛み締めるとじわっと脂肪の旨みが広がる食べ過ぎ注意のおつまみである。他にもマッシュルームにホウレンソウを詰めてチーズをかけ焼いたミニグラタン、たらこのサラダ、peixinhos de horta(畑の小魚)と呼ばれるモロッコいんげんの天ぷらなど。数種の肴にモチモチのアレンテージョのパンがあれば、お一人様でちびちび飲んでも寂しくはない。
たらこのサラダ
a0103335_014223.jpg

モロッコいんげんの天ぷら
a0103335_0185119.jpg

デザートはセリカイアというアレンテージョの独特のお菓子。非常にきめの細かいスポンジケーキの表面にシナモンを振りかけ、プラムのシロップ漬けを添えたもの。
a0103335_019177.jpg

[PR]
Commented by jojo at 2008-10-29 21:36 x
あれー、ここって前何度か一緒に行ったところ?
前菜がいっぱい入り口んとこにあって・・・
長らく行ってないなぁ。ひとりでおいしいもんばっか食べて、
ちょっとは誘ってよぉ!
Commented by おっちゃん at 2008-10-29 22:40 x
いいなあ、色々な前菜なんて。いつも、オカアサンヤスメ(何の事だかわかるかね?)みたいなモノしか食べてないこの身としては羨ましい限りです。贅沢もしないのに贅肉が付くですよ。
Commented by caldoverde at 2008-10-30 07:39 x
jojoさんと行ったときも前菜だけ色々食べましたよね。
仕事がいっぱい入ったらまた行きましょう!
一人で食べたときというのは、自分の誕生日でした(涙)
Commented by veronica at 2017-07-28 22:05 x
初めまして。ポルトガル料理に惹かれてやまないので、いつも拝見させていただいております。

この羊のパイもとても美味しそうですね。初めて知りました。
このパイには何かハーブか香辛料は入っているのでしょうか?
Commented by caldoverde at 2017-07-30 10:46
> veronicaさん
うーん、ハーブや香辛料は気付きませんでした。激しく主張しない程度に存在していたのかもしれませんが。羊にはミント系が良く使われます。
Commented by veronica at 2017-09-30 22:22 x
返信ありがとうございました。お礼が遅くなってしまい申し訳ございませんでした。この羊のパイを何度か作らせていただいています!
by caldoverde | 2008-10-29 00:34 | 肉料理 | Comments(6)