ポルトガルの食べ物、生活、観光情報


by caldoverde
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

バカリャウ(鱈)料理-3 鱈のコロッケと鱈のかき揚げ

 バールやカフェのガラスケースには、甘い菓子パンやケーキとともにサルガードと呼ばれる塩味の揚げ物がおいてある。ちょっと小腹が空いた時、コーヒーまたはビールにサルガードをつまめば、しばらく凌ぐことができる。このサルガードの代表的なものが鱈のコロッケ、パステイス・デ・バカリャウ。ラグビーボールのような形で黄金色に揚がった鱈コロッケは熱くても冷めても美味しい。前菜、スナックのイメージが強いけれど、トマト味のリゾットやサラダを添えて1品料理にしているレストランもある。パーティでもよく登場し、すぐになくなるほど人気が高い。ご飯のおかずにもなるので作ってはいかが。

材料
・ジャガイモ
・鱈(日本では甘塩鱈の切り身など)
・卵
・パセリ
・塩・胡椒
・揚げ油

作り方
 ジャガイモと鱈を茹でて、皮や骨を取り、みじん切りにしたパセリや塩、胡椒、卵とともにフードプロセッサーにかけてよく混ぜる。機械がないときはすり鉢でジャガイモをつぶし、鱈は布巾などでもんで、繊維が細かくほぐれるようにする。
 カレースプーンを両手に持って、片方のスプーンで種をすくい、もう一方のスプーンで形を整えて、熱した油に落とし入れて、狐色に揚げる。
 分量は例によって適当。ただし、鱈をジャガイモと同量以上は使うこと。このコロッケはパン粉や小麦粉などの衣をつけない。細かい鱈の繊維が衣の役割をするので、鱈をケチると油の中でコロッケが崩れてとけてしまう。その場合は、日本式のコロッケ同様、小麦粉をつけて、卵を絡め、パン粉をまぶして救済する。

 高級な雰囲気のレストランで鱈料理がある!とばかりにパタニスカス・デ・バカリャウというものを頼むと、美男の蝶ネクタイの給仕がうやうやしく金縁のお皿かなんかに盛り付けてくれたものはどう見ても駅の立ち食いそばのてんぷらで、失望するか、ぷぷっと吹いてしまう危険性がある。パタニスカスは小麦粉を卵や水で溶いたものに細かくほぐした鱈や玉ねぎ、パセリを混ぜて、塩味をつけて油で揚げたものである。これこそ日本のかき揚げの元祖ではないかと思えるくらい、懐かしい味である。レストランのメインになるときは、やはりトマトや豆のリゾットなどと一緒にサービスされることが多い。しかしバールでビールを立ち飲みしているおじさんがつまみに食べているパタニスカスと本質はなんら変わらない。でも、できれば甘辛いつゆに入ったうどんやそばと食べたい。できれば給仕も腹の出たおじさんではなく、クリスチアーノ・ロナルドのような可愛い男の子の方が望ましい。
a0103335_2144638.jpg

パステイス・デ・バカリャウとパタニスカス
[PR]
Commented by おっちゃん at 2007-07-29 23:26 x
昔は学校の給食に鱈のフライがよくでて、飽き飽きしていたものだけど、気がつけば、冬の鍋の季節以外あまり鱈を食べなくなりました。冷凍の物が多くてなんか水っぽいイメージだし、美味しいものって感じがしない。白身ザカナっていうと南米産のメルローサとかいう魚の切り身なんかよく売ってるみたい。鱈のキルシュとか料理は聞いたことあるけど、ああ、鱈そういやあったねぇといった感じ。ポルトガルではたくさん食べられてるんですね。日本では捕れなくなったのかしら?消費量が減って扱わなくなったのかな?鱈の話題が妙に新鮮に思えます。
Commented by caldoverde at 2007-07-30 00:07 x
ありましたねえ、給食に鱈のフライ、タルタルソースがけ。子供の頃は肉が全くダメだったから、鱈は救世主でした。今でも好きです。みりん漬けとか味噌漬けとか粕漬けとかチーズ鱈とか・・・粕漬け食べたいなあ。酒粕リスボンに売っているかなあ。
Commented by おっちゃん at 2007-08-04 21:32 x
日本ではやっと梅雨もあけ、短い夏休みに突入です。夏休みといえば、枝豆にスイカに桃にトウモロコシと夏しか食べられない野菜満載ですが、ポルトガルのお子様たちは何に夏を感じるのでしょう?やっぱりアイスクリームなどは色々売ってますか?
Commented by caldoverde at 2007-08-05 16:30 x
ポルトガルは日本ほど食べ物に季節感はありませんねえ。夏だけの料理ってあるかなあ。町の屋台が焼き栗からアイスクリームに交代する程度かな。小豆や抹茶やかぼちゃの和風味のアイスが食べたい。こういうのは高い日本料理店のデザートにしかありません。とうもろこしはあまり食べないみたいです。パンや鶏のえさが主な用途?
一人暮らしなのに2キロ以上ある南瓜6ユーロ(千円)を買ってしまって、どうやって始末しようか考えています。
by caldoverde | 2007-07-29 21:54 | シーフード | Comments(4)