ポルトガルの食べ物、生活、観光情報


by caldoverde
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

マテ貝のリゾット

 近所の市場を覗いたら、丸々太った鯖が目に入り、鯖の味噌煮でも作ろうかと考えた。おばさんが鯖の重さを量り頭や内臓を取ってくれる間、不意に鯖の並んでいるそばにマテ貝があるのに気が付いた。最初から見えていれば鯖など買わず(1匹4ユーロ以上した)即座にマテ貝を買っていたのだが。子供の頃から眼鏡をかけている私は視界が異常に狭く、すぐ目の前にいる知人に気がつかずに、挨拶もせず通り過ぎるといった失敗は数知れない。
 長さ約10cmのマテ貝が20本ほどゴムで束ねられて、白いべろを出している。まだ生きている。デパートでマテ貝を見たが真空パックで包装された死んだもので、値段も高かった。この近所の市場でマテ貝を見るのは、というか貝類が売られているのはめったにない。値段は8ユーロ。かなりの予算オーバーとなるが、この機を逃したら自分の人生でマテ貝を食べるチャンスはもう二度と巡って来ないかもと思うと、既にさばかれ返品不可能となった鯖とともにマテ貝も買ってしまった。
a0103335_8235432.jpg
 私はマテ貝を日本で食べたことがない。初めて食べたのはアルガルヴェのどこかでマテ貝のリゾットを食べたときだった。どの町の何と言うレストランか思い出す手がかりは全く失ってしまったが、上品なあの味は忘れがたい。お米のクリーミーな舌触り、貝の歯ごたえ、日本料理にも通じる旨みのあるスープの味、そしてかすかなコリアンダーの香り。私が食べたポルトガルの米料理のベスト3は、漁師町のシーフードリゾット、北部の鴨の炊き込みご飯、そしてこの南部のマテ貝のリゾットである。もう一度食べたいものだと常々思っていたが、リスボンでこの料理をメニューに入れているレストランを見たことがない。となるとアルガルヴェに行くか自分で作るしかない。
a0103335_825830.jpg
 インターネットでマテ貝のリゾット(arroz de lingueirão)のレシピを調べると色んな作り方があるが、私がたった一度食べてとても美味かったのは、トマトを使わない白いシンプルなリゾットだった。それに一番近いと思われるレシピを参照し、幻の味の再現にチャレンジした。

1、マテ貝をゆでる。
 砂出しをしたマテ貝を洗い、水を張った鍋に入れて火にかけゆでる。ゆで汁は米を煮るためにとっておく。
2、玉ねぎ、ニンニクをみじん切りにしてオリーブオイルで炒める。
 リゾットに限らずほとんどのポルトガル料理の基本中の基本で欠かせないもの。透明になる まで炒める。香りづけに月桂樹の葉も加える。
3、殻から出したマテ貝を加えて炒め、貝のゆで汁、白ワインを加え、米も入れて煮る。割合は米1に対し水分3くらい。米の硬さはお好みで。
4、塩で味を調え、仕上げにコリアンダーの葉を散らす。

 店で食べたリゾットの貝は小さく切られていたが、家で作るときは気前良く長いまま使う。ゆでると殻よりも大きくなって食べ応えがある。日本では殻つきのまま焼いたり、天ぷらやヌタにしたり色々な食べ方があるようだが、リゾットにして食べるのは、多分ポルトガルのアルガルヴェ地方だけだろう。自分で作ったマテ貝のリゾットはプロの味には及ばないが、貝をふんだんに使って贅沢感が味わえた。
オリーブオイルとニンニクで炒めただけでも美味い。
a0103335_8255936.jpg
 アルガルヴェには他にも独特の魚介料理がある。有名なカタプラーナはリスボンでも食べられるが、ウツボのフライのサンドイッチや、ツブ貝と豆の煮物などは現地に行かないと味わえない。ポルトガルで一番美味しいイワシはアルガルベ産だそうだ。アルガルヴェでは観光客向けのピザやハンバーガーなど無視して、地元の漁師を捕まえてどこの店が美味いか聞いてみよう。
[PR]
Commented by Moreia at 2008-12-01 09:00 x
おおっ、旨そう~♪ これってほんとに良い出汁が出るよね。私は砂出し時間が短かったのか、ちょっと砂が残ってしまいました。今度うちに出張して作ってくださいませんか?すぐ裏の市場で売ってます(笑
で、鯖の味噌煮ほうはいかがでした・・・・?
Commented by ちゅんち at 2008-12-01 19:10 x
ほほ。貝のことはちゅんちにどうぞ。

マテ貝を、半分は茹でてポン酢、半分は熱したフライパンに並べて白ワインをかけ乾燥コリアンダー・ニンニクをふりかけふたして蒸し煮。
(オイルは使わない、冷めた時に不味くなるので)
蒸し煮のほうが美味しかったな。

活きが良ければホタテのように刺身にしても美味しそうだ。

マデイラ島だと付け合せに小粒のラパスご飯が付くけど、
マテ貝リゾットもそれと同じようなルーツなのかも。

もうすぐ、日本でミル貝、ホタテのヒモ、アオヤギと貝を食べまくってきます。
Commented by おっちゃん at 2008-12-01 20:28 x
昨日テレビにマテ貝の寿司が出てましたが、貝はアレルギーや中毒になりやすいので加熱したのがよいかもね。某料理マンガには、炊き込み御飯とパスタが載ってました。そちらでは鯖はトマトソース煮にでもするのでしょうかね。潮干狩りはないのですか?あればマテ貝自給できるかもね(笑)
Commented by caldoverde at 2008-12-02 00:03
マテ貝の砂出しはどのようにすればいいのでしょうか。ネットにはアサリと同じとしか書いてませんでしたので、水道水に適当に塩を入れたんですが、後から足りなかったかな?と思って追加したり、今度は多すぎたか?と真水に戻したり、マテ貝にさんざん拷問を加え、料理する頃には全員瀕死の状態でした。
Commented by ちゅんち at 2008-12-02 03:15 x
砂出しは、
1:まず、流しで外についてる砂を洗う。
2:それをコップとかナベに排泄口のあるほうを下にして並べる。
(貝自体に水分がついてて下にたまるんで特に水は入れない)
3:そのまま常温で45分くらい置いておく。

いつもこんな感じです。

私は、アサリこそ上手く砂だし出来たことがないです。
Commented by おっちゃん at 2008-12-02 10:31 x
マンガでは、貝を薄い塩水につけて砂出しの後、美味しいのはダシじるだから、さらに水洗いした貝をゆで、茹で汁は布などで漉して、その茹で汁を料理に使うと書いてあります。貝は湯から取り出したあと、さらに洗って料理に使うそうな。よっぽど砂っぽいんですかね?
Commented by jojo at 2008-12-03 01:52 x
今まで食べた料理で一番おいしかったのは、アソーレスで食べた
バター焼き?焼き蒸し煮?
リゾットもおいしいけど、やっぱりマテ貝が手に入ったら
貝だけをがつがつと食べたい!
でも日本でもたまにマテ貝目にはしたけど、まさかこんなに
身近な食材になるとは思わなかったな。
日本では、お寿司屋さんで見るくらいだよね。
by caldoverde | 2008-11-28 08:31 | シーフード | Comments(7)