ポルトガルの食べ物、生活、観光情報


by caldoverde
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2019年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

もうすぐ春が

春が来ると憂鬱なのが花粉症。今まで何度も花粉症のせいで仕事を断念した。しかしここ数年はそれほど重症にならず、声を枯らす事もなくなった。要因としては3つ考えられる。アレルゲンがいっぱいのシントラ・ロカ岬方面に行く仕事が減ったこと(これは痛し痒し)、年のせいか体質が変わったこと、そして予防措置をとったことである。予防措置は鼻うがいを随時行うことで、症状が軽減される。鼻うがいの副作用としては、塩水で洗うことから鼻の穴が乾燥して切れてしまうことであるが、鼻うがいの後オロナインを塗るとだいぶ予防できる。花粉症で悩む方は是非お試しあれ。

a0103335_08384455.jpg
かゆいー!


2月は誕生日のある月だが、なぜか毎年仕事と重なって、一人のバースディを過ごすのが高齢だ、いや恒例だ。今更目出度くも何ともなく、むしろ忘れたい日になっているので、それはそれで全く構わないが、一応何か特別な事はしたい。今年はたまたま誕生日にMPB(ブラジルのポピュラーミュージック)の巨星であるイヴァン・リンスとシモーネのコンサートがあったので、一人で(S席は80€もするので誰も誘えず)鑑賞した。70~80年代のヒット曲を楽しむ白髪頭のオーディエンスも多かったが、御歳69歳というシモーネの美しさ、格好良さに驚愕。私も頑張らなければ…


a0103335_08400199.jpg


念願叶って浴槽を設置した我が家であるが、ここ数年の雨不足で水を湯水の如く使うのがはばかれる。湯を張って入浴したのは3回ほどで、残り湯はトイレの水洗用にリサイクルしているが、一日分以上間に合うくらいの量だ。現実に地方で水不足のために農作物や家畜に影響が出ている。いつも満々と水を湛えているように見えるテージョ河の水位も明らかに低下している。このまま水位が下がるとせっかく造ったクルーズ船ターミナルに大型客船が入港できないのでは?リスボンは比較的水に恵まれているが、このままで大丈夫なのだろうか?ポルトガル人は問題が眼前に現れるまで、ほとんど気にしない。そろそろ春の雨が適度に降ってくれれば、私の干からびかけたお肌にも潤いが蘇るのだが。


a0103335_08581165.jpg
テージョ河に時々います


乾燥したお肌にはコラーゲンが有効とのことで、コラーゲン補給?に一人で飲茶店に行った。飲茶はみんなで行けば色んな物を楽しめて値段も高くないのだが、お一人様だと三品が限度で飲み物を含めると25€位になる。私にとって20€以上の食事は贅沢だ。まあ誕生月だからいいや。近所のマカオ飲茶店は品数も豊富で味もよく、大好きなクラゲの酢の物がある。クラゲはなんとなくコラーゲンと語感が似ていて、あのコリコリプルプルした食感はお肌に良いような気がする。少なくともカロリーは低い。麻婆豆腐も注文した。びっくりするような大皿でやってきたが、豆腐は水気の多い絹ごし豆腐なので、これもカロリーは高くないはずだ。安心してデザートに馬拉糕(マーライコウ、蒸しカステラ)を頼んで、ダイエットは帳消しとなった。まあ誕生月だからいいや。


a0103335_08452438.jpg
クラゲのタイ風サラダ…ピリ辛、パクチーが効いている

a0103335_08454680.jpg
マイルドな辛さの麻婆豆腐

a0103335_08461111.jpg
蒸したてのマーラーカオ。とろける…

by caldoverde | 2019-02-27 08:38 | インターナショナル料理 | Comments(2)